新着情報

足場の解体にかかる時間はどれくらい?解体時の注意点とは

建築工事や外壁工事では足場が必須の存在となりますが、工事が終わったら足場は解体されて撤去されます。

この記事では足場の解体にはどれくらいの日数がかかるか、足場の解体に関して知っておきたい注意点をご紹介します。

 

足場の解体にかかる時間

通常、足場は解体よりも組み立ての方が時間はかかりますので、足場の解体は組立にかかった時間よりも短時間で完了します。

作業員の人数や建物の大きさによって異なりますが、戸建て住宅の場合解体作業は3~4時間程度、準備作業なども考慮すると半日程度となります。

ただし、敷地や通路が狭い場合、敷地まで車が侵入できない場合、建物の形状が複雑な場合は解体に時間がかかる傾向があります。

また、天候が悪い場合は作業ができないこともありますので、天気が崩れやすい梅雨時などは足場解体に数日を要する可能性もあります。

 

足場解体時の注意点

足場を解体するときにはいくつかの注意点があります。

事前に知っておくことでトラブルをある程度避けることができます。

 

解体作業中は大きな音が発生する

足場は金属の踏板やパイプを組み合わせてできているため、組み立て・解体時には大きな音が発生します。

組み立て・解体する際にはハンマーで金属をたたく音が響きますので、近隣への配慮が必要です。

足場の組み立てが始まる前までに、ご近所へのあいさつ回りを済ませておくことでトラブルを回避できます。

 

建物・外壁に傷や破損がないか確認する

足場の解体作業の際に足場の部材が外壁にぶつかり、傷をつけたり破損させるなどのトラブルが起こる可能性もあります。

解体後は外壁や屋根、雨樋、サッシのほかカーポートや自動車、エアコンの室外機に傷や破損がないかチェックをし、破損があった場合は早めに業者に連絡するようにしましょう。

 

見積書を確認する

外壁塗装などの工事の際は、見積書に足場の設置・解体料金がきちんと記載されているかチェックしておく必要があります。

足場の設置・解体には20万円程度の費用がかかり、足場代が無料というのは不自然です。

足場代が無料の業者の場合、ほかの作業に費用が上乗せされている可能性がありますので注意が必要です。

 

足場は専門知識を持った業者が設置・解体する

足場の組み立て・解体は国家資格の「足場の組立て等特別教育」の修了者でないと携わることができません。
足場の組み立て・解体は高い専門知識を持った業者が行っています。

とはいえ、気を付けておきたい点もありますので、不安な点や疑問は遠慮せずに業者に相談すると安心です。

 

和歌山・大阪での足場建設工はエヌ・ステージング株式会社にお任せ下さい。


会社名:エヌ・ステージング株式会社

住所:〒640-8481 和歌山県和歌山市直川593

TEL:073-488-8678 
FAX :073-488-8679

求人用ダイヤル : 090-7756-1234

対応エリア:和歌山~大阪エリアを中心

業務内容:住宅足場工事・公共足場工事・プラント足場工事・仮設足場工事・
鳶工事・重量物設置工事・解体工事・塗装工事・土木工事・電気工事・大工工事・外構工事